オリンピック・パラリンピックのトップスポンサーに学ぶ!グローバルキャンペーン成功のポイント

過去のオリンピック・パラリンピック開催地のデータを見ると、開催決定後、その国におけるス経済成長が高くなる傾向があることが分かっています。その重要な担い手として存在するのが、スポンサーキャンペーンです。

本記事では、2012年ロンドン大会で成功したキャンペーンと、その後のオリ・パラのスポンサーキャンペーンに引き継がれたキャンペーン事例についてご紹介します。何年にも渡って成功し続けているこれらの特徴や成功の秘訣を読み解き、世界規模のキャンペーンを実施するにあたり抑えるべきポイントを考えていきます。

2019年下半期の注目スタートアップ10選!【前編:1~5位】

フェアトレードのコーヒーや紅茶、プラスチックストローの廃止など、エシカルな世の中への動きがさらに勢いをつけてきた近年。日本では、「エシカルファッション」が主に注目されていますが、欧州ではファッションを越えて、食べ物、エネルギー、医療品など様々なものの倫理的な消費への動きが活発になっています。ヨーロッパにおけるエシカル消費のトレンドを、キーワード別に事例をご紹介します!

ヨーロッパにおけるウェルビーイング、ウェルネス、マインドフルネスのトレンド

暮らしがどんどん便利になっていく一方、忙しい心と体をうまくケアする必要性が増してきた現代。欧州ではこのようなトレンドが特に顕著で、瞑想スマホアプリからオフィスへの出張型ペットふれあいスペースまで、ビジネス生活と私生活両方におけるウェルビーイングへの取り組みが非常に増えています。この記事では、このトレンドの特徴とそれぞれの事例をご紹介します。

森林浴、禅、生きがい...ヨーロッパで人気の日本語ワード

「ヒュッゲ」や「ラゴム」をはじめとする、ヨーロッパの生活感や考え方が日本ではトレンドとなっています。一方、ヨーロッパでは日本の考え方や行動が、そのまま日本語でトレンドとなっています。

日本語では日常的な言葉でも、ヨーロッパでは、奥行かしく、伝統的な東洋的な考え方という側面が強調され、若者を中心に多くのトレンドを生み出しています。

この記事では、海外からみた最新の日本のイメージ、またそこから垣間見えるヨーロッパにおける生活思考や消費思考を浮き彫りにしていきます。


【モバイルバンキング】イギリスで人気のモバイル銀行アプリ6選!

銀行サービスをより身近にし、スマートなお金管理を可能にしているモバイルバンキング。今回は数あるモバイル銀行専用アプリの中でも、特にイギリスで人気なアプリ6つをご紹介します。

ロンドン流。マーケット調査・リサーチ方法とは?

ヨーロッパの国々を数カ国合わせた以上の経済の大きさがあるとも言われている、イギリスの大都市ロンドン。今回は、そのようなロンドンという都市のマーケット調査の仕方を、いくつかご紹介していきます!

イギリス出張先でのビジネス会食!おすすめレストラン7選@ロンドン

今回はビジネスシーンにも使えるロンドンのレストラン・パブ・ビストロをご紹介します。ちょっとしたクライアントとのミーティングランチから、きちんとした会食にまで使えるレストラン7選をおとどけします!

【Tokyoesqueが優勝候補!】2つのロンドン起業家賞に最終選抜

今年6年目となる、イギリス国内でも有名な起業家アワードGREAT BRITISH ENTREPRENEUR AWARDS(GBEA)。今年9年目となる女性の起業家に特化したアワードForward Ladies National Awards。それぞれで弊社Tokyoesqueの代表ナタリー・マイヤー(Natalie Meyer)が、2018 ファイナリストとして優勝候補に選ばれました!

出張者必見!コワーキングスペースの貸会議室@ロンドン

今回は、ロンドンのコワーキングスペースが展開する様々なサービスの中でも、『貸会議室』にフォーカスしてご紹介します。1時間単位~1日単位での利用など、短期の出張者にも嬉しいフレキシブルかつスマートなミーティングルーム利用が可能なロンドンのコワーキングスペースについてまとめています。

【最新】ロンドン視察ツアー!失敗しない海外ビジネス視察とは?

数々の大手グローバル企業が拠点をおき、多くのスタートアップがここで芽生え世界レベルの企業に成長している世界都市、ロンドン。そんな街で日系企業へのビジネスチャンスを探るには、実際に足を運ぶことをおすすめします。今回の記事では、ロンドンに拠点をおき、数々のツアーをコーディネートをしている弊社からみたおすすめな見所や費用感をご紹介します。

業界別!イギリスマーケットサイズ・市場動向 Vol.2

弊社東京エスクのブログでは、イギリスを中心とした欧州の各業界のトレンドや市場規模についてお伝えしています。今回は、Vol.1に引き続き、お客様のご関心の高いファッション、エレクトニクス、映画の3つのマーケットサイズについてご紹介いたします。

業界別!イギリスマーケットサイズ・市場動向 Vol.1

弊社東京エスクのブログでは、フィンテック、スタートアップ、コワーキングスペース等を含む、イギリス・欧州の市場動向についてお伝えしています。今回は、特にお客様からご質問の多いフィンテック、食品・フード、ステーショナリー・文房具の3つのマーケットに絞って、イギリスでの市場規模についてご紹介いたします。

新しい『住み方改革』!?世界最大級のコリビングスペース、コレクティブのオールド・オークinロンドンを紹介!

「住む」という日常的で当たり前な行為を通じ、ネットワーキングやクリエイティブなコラボレーションを可能にすることをコンセプトとした「コリビング」はいわば「住み方改革」とも言えます。コレクティブが展開する「コリビング」サービスについて紹介します。

日本へイギリス企業誘致!日本進出している英国スタートアップ

ラグビーW杯2019年、東京オリンピック2020と、日本開催の大規模の国際イベントが目白押しです。これを受け、日本では官民共にビジネスチャンスとして海外企業誘致に力を入れています。

このような背景のなか、実際に日本進出をしているイギリス企業も多数あります。今回の記事では日本にも拠点をおく英国ベンチャー9社をピックアップします!

イギリスでの起業・ビジネス展開のメリット、デメリット

すでに多くの日系企業との関係が深いイギリス。年々日本とイギリスの貿易は増加傾向にあり、イギリスで起業・海外進出するメリットは数多くあります。ロンドンならではの多様性や日本文化との親和性にもふれつつ、イギリスでビジネス展開するメリット、デメリットについてご紹介します。