もう翻訳だけでは足りない?ローカリゼーションでビジネスの成長をサポート

世界をリードするデジタル署名サービスである、SignRequestの翻訳、そしてローカリゼーションを東京エスクが提供しました!

この翻訳とローカリゼーションのプロジェクトは、次のような結果を達成しました。

  • Yahoo! Japanのキャンペーンでクリック数が50%増加
  • Yahoo! Japanのキャンペーンでクリック率が2倍以上増加
  • GoogleAdWordsキャンペーンのクリック数が70%増加
Japan Localization and Translation for Digital Signing

最初の課題:適切なオーディエンスを獲得する

SignRequest は以前、自社の日本語サイトへのトラフィックを増加する為、Yahoo! JapanとGoogleAdWordsでキャンペーンを行いました。

そのROIを改善する為、弊社にご相談頂きました。

SignRequestの認知度とエンゲージメントをどのように支援したか

キャッチコピーの文言を調整し、すべてのコンテンツをローカライズして、日本のオーディエンスにとってより分かり易く、そして関連性の高いものにしました。 これは、新しいユーザーを引き付けるために重要だと東京エスクは判断しました。

既存のコンテンツは、SignRequest が望むほど多くのトラフィックを引き付けていないことは明らかでしたが、なぜそうなのかを正確に特定することはできませんでした。

そこで、東京エスクは、SignRequest のウェブサイトと広告キャンペーンのコンテンツを検討し、変更するポイントを示した上で、エンゲージメントを促進するために、完全にローカライズされた日本語のテキストを提供しました。

その結果、SignRequest は次のことを確認しました。

  • Yahoo! Japanからウェブサイトへのクリック数が50%増加
  • Yahoo! Japanのキャンペーンクリック率は0.6%から1.8%へ増加
  • GoogleAdWordsのキャンペーンのクリック数が70%増加

方法論

SignRequest のウェブサイトコンテンツの完全なローカリゼーションを提供することに加えて、日本のオーディエンスが期待するものに沿った代替キャンペーンの見出しと説明のためのいくつかのオプションを提供しました。

東京エスクの日本語ネイティブメンバーは、プロセス全体を通じてSignRequest と連携し、デジタル署名ソリューションへの全体的な関心を高める正確なメッセージングを提供しました。


関連記事:

欧州における在宅勤務トレンドについて

オランダの働き方事情


デジタル署名サービス、または別のプロジェクトの翻訳とローカリゼーションについてご相談のある場合はご遠慮なくお問い合わせください。